• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 商品内容全般について 』 内のFAQ

49件中 11 - 20 件を表示

2 / 5ページ
  • スタンダードタイプとはなんですか?

    通院・入院の支払限度額はそのままで、ご利用いただける日数に最大20日までという 上限を設けることでお手軽な保険料となるプランです。 保険料は以下をご参照ください。 ● 基本保険料表 ● 15 歳までの継続保険料 ● 16 歳以降の継続保険料 ※年齢は、保険契約の始期日時点での満年齢となります。 ...

    • No:1444
    • 更新日時:2017/06/30 00:00
    • カテゴリー: 商品概要
  • 歯の治療のため全身麻酔をしましたが、手術になるのですか?

    保険運営上、全身麻酔下での歯科処置は手術扱いとなります。 ただし、歯周病等の歯科口腔内症状があり、治療の一環として行う場合のみ、 補償対象となります。 詳細につきましては、保険金請求書類をお送りいただけましたら、 個別に判断をさせていただきます。 治療の一環としての抜歯について、保険金をご請求いただ...

  • 避妊・去勢割引はありますか?

    過去の共済制度の支払実績等から検証した結果、避妊・去勢割引の適用の有無が、保険金の増減に直接的に大きい影響が無かったことから、当該割引を採用しないことといたしました。

  • ヘルニアは補償対象となりますか?

    ヘルニアの部位により、保険の対象・対象外が異なります。1. 保険の対象外となるヘルニア 臍(サイ:へそ)ヘルニア・そけいヘルニア2. 保険の対象となるヘルニア 上記 1 以外のヘルニア (椎間板ヘルニア・会陰ヘルニア・横隔膜ヘルニア 等) ※ただし、保険契約の始期日以前、及び待機期間中に   発症した病気は、保険...

  • 診療費にあたらないものを教えてください

    指名料・予約診察料・預かり料・ペットホテル・カウンセリング料・指導料・文書作成料・散歩料・薬剤の配達料などが該当します。

  • 健康診断で検査をしたところ、病気がわかりました その費用は補償対象となりますか?

    健康診断等、健康体に行われた検査の際に、症状が見つかった場合のその検査費用は補償対象外となります。ただし、検査等で判明後の傷病(症状)に対し追加で行う検査や治療は補償対象となります。詳しくは、保険金請求書類をお送りいただきましたら、個別に判断をさせていただきます。

  • 混合ワクチンやフィラリアの予防薬等予防処置をした場合は補償対象になりますか?

    狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防費用、ノミ・マダニの 寄生予防等の予防処置は補償対象外となります。 また、予防目的のみで受診した際の初診料・再診料につきましても 補償対象外となります。

  • 飼い主だけが動物病院に行き、治療のための薬を処方されました。対象となりますか?

    当社は、「どうぶつ健保」ペット保険普通保険約款に基づき、 「家庭どうぶつが傷病を被り、日本国内の動物病院で 診療を受けた際の診療費」に対して保険金を支払います。 そのため、どうぶつが診療を受けず、薬のみ郵送された場合や どうぶつを伴わなず、飼い主のみの来院で薬を処方された場合等は、 どうぶつに対する...

  • しつけ・健康相談はできますか?

    アニコム損保では、ご契約者へのサービスとして、アニコムカウンセラーによる しつけ相談、獣医師による健康相談を承っております。 (平日・予約制) なお、ご相談の際にご契約者ならびに、どうぶつの情報等を お伺いさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 ●「アニコム損保 あんしんサービスセンター」 ...

  • 夜間専門病院での診察を受けた場合は補償対象となりますか?

    夜間専門病院での診療費は補償対象となりますが、 時間外診療費として、診療費等に加算された料金につきましては 補償対象外となります。 ※ただし、時間外診療費につきましては、 「どうぶつ健保すまいるべいびぃ」、「どうぶつ健保べいびぃ」・「どうぶつ健保はっぴぃ」の 最初の1ヶ月期間を除きます。

49件中 11 - 20 件を表示