「手術」に該当するケースを教えてください。

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1615
  • 公開日時 : 2015/07/26 00:00
  • 更新日時 : 2021/06/29 15:25
  • 印刷

「手術」に該当するケースを教えてください。

回答

診療を目的とし、器具および全身麻酔を用いて
患部または必要部位に切除、切開等を行う場合は、
保険運営上の「手術」に該当します。(縫合のみの場合は含みません)
 
また、治療の一環として全身麻酔下での歯科処置、
整形外科疾患の非観血的処置(※)、
上部消化管および呼吸器における異物除去目的のための
内視鏡を用いた処置は切除、切開を行わない場合も「手術」に該当します。
 
※非観血的処置とは、切開をせず、出血が伴わない処置のことをいいます。
【例】骨折時のギプス固定・巻きなおし、ピンの除去等
 
なお、以下の処置については切開を伴わない場合でも
手術に相当するとみなし、保険運営上、「手術」として補償いたします。
 
【例】(いずれも全身麻酔下で行った場合に限ります。)
・経皮的レーザー椎間板減圧術(PLDD)
・角膜格子状切開
・ブジーを用いた鼻涙管拡張術 等
 
▼以下は保険上の「手術」には該当しません。
通院もしくは入院中の処置として補償しております。
 
・全身麻酔下でのCT・MRI撮影
・局所麻酔・鎮静下での切除、切開
 
その他、補償内容については、以下の検索サイトをご利用いただけますと幸いです。
 
補償対象・対象外検索

アンケート:ご意見をお聞かせください