乳歯が残っているので抜いたほうがいいと診断がありました 補償対象となりますか?

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 171
  • 公開日時 : 2012/10/10 13:06
  • 印刷

乳歯が残っているので抜いたほうがいいと診断がありました 補償対象となりますか?

回答

乳歯遺残(いざん)による抜歯は補償対象外とさせていただいております。

ただし、歯周病等の歯科口腔内症状があり、治療の一環として行う場合は
補償対象となります。

詳細につきましては、保険金請求書類をお送りいただけましたら、
個別に判断をさせていただきます。
治療の一環としての抜歯について、保険金をご請求いただく際は、
必ず傷病(症状)名をご記載いただけますようお願い申し上げます。

アンケート:ご意見をお聞かせください